雇用保険に加入していない


使う人失業に関する情報を紹介。
失業保険・雇用保険の調査。失業していると、知らないと知っているでは、もらえる手当てが違ったりしますので情報の把握が大切。
失業保険 > 雇用保険に加入していない

会社が雇用保険に加入していない

失業手当というのは、失業状態にある人に一定期間、雇用保険から支援するというものです。そのため、雇用保険に加入していなければ受給することができません。

雇用保険は個人経営で従業員4人以下の農林水産業を除き、全ての事業所で加入しなければいけない強制保険です。そのため通常は加入しているものです。

ですが近年、雇用保険に加入していない事業所もあるのです。

雇用保険に加入しているかどうかは給与明細書を見れば分かる事なのですが、加入されていない場合が稀にあるのです。
正社員であればほとんどありえないのですが、アルバイトやパート、派遣社員などの場合に加入されていないという事があるのです。

そのため、失業した後に失業手当の支給を受けようと手続きをしようとしたら、会社側で雇用保険に加入していなかったというトラブルが多く発生しているのです。酷いケースでは、雇用保険が給与から引かれていたのに、実際は加入していなかったという場合もあるようです。

ただ、会社側が雇用保険に加入していなかった場合、在職中にさかのぼり、最長2年まで加入手続きをしてもらえるのです。ですが、それでも2年の加入期間となりますから、長年勤めている場合でも2年務めていた人でも同じ期間という事になります。
ただ、給料から引かれていたという場合、証拠があれば2年を超えても加入手続きをしてもらえるのです。


そうならないためにも、今働いている会社でしっかり雇用保険に加入しているかどうかを確認し、その明細などはしっかり残しておく万が一の場合いいでしょう。

失業保険ガイド

他の方はこんな項目をチェックしています-更新
   失業保険は誰でももらえる?   雇用保険に加入していない   残業時間が多い

 
 

(C)copyright 失業保険ガイド all right reserved   運営