残業時間が多い


使う人失業に関する情報を紹介。
失業保険・雇用保険の調査。失業していると、知らないと知っているでは、もらえる手当てが違ったりしますので情報の把握が大切。
失業保険 > 残業時間が多い

残業時間が多いと会社都合

仕事を辞める理由として、
『残業が多くて、自由な時間がない』 とか 『残業がきつくて身体がもう限界』
というケースもあるかと思います。

この場合、一見会社側の一方的な都合ではなく、自分の都合で辞めるという形に見られがちですが、残業が多いという理由の場合、会社都合での失業にできる場合もあるのです。
もちろん、残業がしたくないから、とか、1日1時間の残業が耐えられないという程度では会社都合にはなりません。


会社都合での受給ができる残業としては、失業する直前の3ヶ月間に連続して、労働基準法に基づき定められている残業時間(毎月45時間)を超えて行われていた場合です。
例えば残業を20日間行い、それが全て3時間以上となれば、合計60時間の残業となりますから、基準を超えていますので、これが理由での退職の場合は会社都合での受給ができます。ですが、直前の2ヶ月間だけが基準を超え、3ヶ月前は基準を超えていないという場合は、自己都合になるかもしれません。

また時間だけで決められるわけではありません。
仕事の内容によっては、危険や健康障害を生じるおそれがあると行政機関から指定されているにも関わらず、その措置を講じなかった場合も会社都合での失業となります。
たとえば、バスの運転手など、時間外労働が多いといねむり等の危険が増してきます。その危険があると指導されているのに、改善されないために仕事を辞めたという時です。

こういったケースは、大抵が自分で退職願を出して辞めるのですから意外と自分が悪いと思いがちですが、実は会社側に非があるとみられるのです。

失業保険ガイド

他の方はこんな項目をチェックしています-更新
   失業保険は誰でももらえる?   雇用保険に加入していない   残業時間が多い

 
 

(C)copyright 失業保険ガイド all right reserved   運営