会社が雇用保険に加入してなかったら、失業手当はゼロ?


使う人失業に関する情報を紹介。
失業保険・雇用保険の調査。失業していると、知らないと知っているでは、もらえる手当てが違ったりしますので情報の把握が大切。
失業保険 > 会社が雇用保険に加入してなかったら、失業手当はゼロ?

会社が雇用保険に加入してなかったら、失業手当はゼロ?

失業手当は、雇用保険に加入しているからこそ給付されるもので、当然ですが雇用保険に加入していなければ退職しても給付を受けることができません。ですが、雇用保険は、従業員を雇っていれば加入しなければいけないいわば強制加入となっています。
そのため、会社が雇用保険に加入していなかったとしても退職後であっても在職中にさかのぼって加入手続きをしてもらう事ができます。これを会社側が断る事はもちろん出来ません。
在職期間中の保険料を支払ってもらえば、受給資格が発生します。

ただ、さかのぼれるのは最長で2年までとなってますので、正式な期間を受給できるとは限りません。何年勤めようとも、最高でも2年間雇用保険に加入していたのと同じ事になるからなのです。

ですが、もし給与明細を見て、雇用保険料が毎月天引きされているのなら、2年以上でも加入手続きをしてもらえます。雇用保険料が引かれていたのに、会社側が加入していないのですから、それも問題でしょう。その場合には、しっかりと天引きされていたという事実を確認できる証拠がなければいけませんから、給与明細は大切に保管しておくようにしましょう。

また、失業した時にそういうトラブルがないように、勤務先で雇用保険に加入しているのかを確認してみるといいでしょう。もし加入していないという場合は、加入してもらうように言わなければいけませんし、もしそれでも断られるようなら、ハローワークに言って指導してもらう事です。

加入が義務なのですから、拒否する権利はありません。

失業保険ガイド

他の方はこんな項目をチェックしています-更新
   失業保険は誰でももらえる?   雇用保険に加入していない   残業時間が多い

 
 

(C)copyright 失業保険ガイド all right reserved   運営