無職だと信用が無くなる?!


使う人失業に関する情報を紹介。
失業保険・雇用保険の調査。失業していると、知らないと知っているでは、もらえる手当てが違ったりしますので情報の把握が大切。
失業保険 > 無職だと信用が無くなる?!

無職だと信用が無くなる?!

会社を退職する決意を固めたら、色々と準備をしておく必要があります。

まず、社会的信用が必要なものに関しては、退職前に済ませた方がよいでしょう。


なぜならば、元自衛隊員だろうと、公務員だろうと、大手企業で社会的地位があったしても、退職してしまえば皆ただの「無職」。

今までは、就職しているからこそ得ていた社会的信用がなくなってしまうのため、当たり前にできていたこともできなくなる恐れがあるのです。

たとえば、引越し
無職の人に貸してくれる大家さんは少ないでしょう。

また、キャッシングやクレジットカードの作成、高い買い物をした時にローンを組むときの審査に通らなくなります。

その他にも保険に加入しようとしたときにも無職だと審査に通りにくくなってしまったり、銀行や証券会社に口座を作りにくくなったりします。
そういった申込み書には職業や勤務先の記入が不可欠で、無職の場合うさんくさい目でみられてしまうことが少なくないのです。


それよりも一番身近な困ることは、身分証明をすることが大変になることかもしれません。


今の時代何をするのも身分証明が必要になります。
例えば、レンタルビデオ店やスポーツクラブなどの会員になろうとした時、資格を取得しようをした時、身分証明が必要不可欠なことが多いのです。
もし、運転免許を持っていなくて、健康保険も入っていなかったりすると身分証明できなくて大変困るようです。

こういった事態を避けるためにも、退職前に社会的信用がないとできないことは済ましてしまうことをお勧めします。
そして、できれば運転免許は持っていた方がいいですし、金銭的に余裕がなくても健康保険は加入しておくべきでしょう。

失業保険ガイド

他の方はこんな項目をチェックしています-更新
   失業保険は誰でももらえる?   雇用保険に加入していない   残業時間が多い

 
 

(C)copyright 失業保険ガイド all right reserved   運営